in and outside of the house
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 再び穂積生萩 | main | ボトルに中の幸せ >>
心に響く光と影
 今日は素晴らしい天気。昨日とは打って変わって光り輝く木々の葉、太陽の光が当たるるとこうも違うのかと、驚かされる。わたくしの小さな庭にも様々な秋の色が溢れている。こんな時、
人間も自然の一部だと強く感じる。気持が高揚し、広がり、風に舞う落ち葉を追いかけた幼い頃に帰って、光に満ちた空気の中をどこ迄も歩いて行きたいという思いに駆られる。無表情なアスファルトの道も、太陽の光を受けて、輝く川のようだ。窓から注ぐ光が私に、机の上に光の波紋を広げ、外に出ようと囁きかける。
COMMENT









Trackback URL
http://yoshiko-koike.jugem.jp/trackback/9
TRACKBACK